過払い金請求を司法書士に依頼する5つのメリットと事務所の選び方

過払い金請求を司法書士に依頼する5つのメリットと事務所の選び方

2007年〜2008年以前に、利息制限法の上限金利(15~20%)を超える利息で貸金業者やクレジットカード会社から借入をしていた方は、過払い金が発生している可能性が高いです。

過払い金請求は自分でおこなうこともできますが、司法書士に依頼する方がほとんどです。 どのような理由で司法書士に依頼しているのでしょうか。

今回は司法書士に過払い金請求を依頼する5つのメリットを中心に、司法書士事務所の選び方から、実際の過払い金請求手続きの流れまでを詳しく解説していきます。

司法書士に過払い金請求を依頼する5つのメリット

司法書士に過払い金請求を依頼した場合のメリットは、以下の5つです。

  • 多くの過払い金を取り戻すことができる
  • 返済中の過払い金請求の場合督促と返済が止まる
  • 過払い金請求の手続きを全て任せることができる
  • 家族や知人に知られずに手続きができる家族や知人に知られずに手続きができる
  • 貸金業者の名前がわからなくても手続きできる

多くの過払い金を取り戻すことができる

過払い金請求は自分でおこなうこともできますが、取り戻せる過払い金が少なくなってしまう可能性があります。
理由の1つは引き直し計算のミスがあげられます。引き直し計算は複雑になりやすく、慣れていない方だとミスを起こしやすく、発生する過払い金を少なく見積もってしまうことがあります。
そのほか、貸金業者の交渉担当者は相手が一般の方だとわかると、交渉を渋ったり、足元を見て少ない金額を提示したりすることもあげられます。
このように、自分で過払い金請求をおこなう場合は満足のいく額を取り戻せないことがあります。

しかし、専門家で交渉力のある司法書士に依頼することで、上記のようなデメリットを回避することができ、多くの過払い金を取り戻すことが可能になります。

返済中の場合は督促と返済が止まる

自分で過払い金請求をおこなう場合、手続き中も返済を続けなければいけませんし、滞納している際は督促がきます。 しかし、司法書士に依頼することで返済と督促が一時的にストップします。返済や督促を気にしなくて良くなるので、精神的にも余裕を持てるようになります。

また、返済が止まっている間に、専門家と返済計画を立てて、生活を立て直すことが可能です。

過払い金請求の手続きを全て任せることができる

司法書士に過払い金請求を依頼することで、自分で手続きするよりも手間をかけずに過払い金請求をおこなうことができます。

過払い金請求は手続きに必要な書類を作成したり、貸金業者と交渉をおこなったりすることが必要になりますが、司法書士に依頼すれば全ての作業を任せることができます。そのため、基本的に自分でやることはなく、仕事をしながらも過払い金を取り戻すことが可能です。

家族や知人に知られずに手続きができる

自分で過払い金請求をおこなう場合、貸金業者と直接やりとりをすることになります。その場合は業者から自宅に電話がきたり、郵便物が届いてしまったりするので、そのことがきっかけでご家族や周囲の人に過払い金請求をおこなっているこが知られてしまいます。

司法書士に過払い金請求を依頼すると、司法書士が業者の窓口になるので、貸金業者から直接電話がきたり、郵便物が届いたりすることがなくなります。そのため、借金や過払い金についてバレるリスクを抑えることができるので、周囲に知られることなく手続きを進めることができます。

貸金業者やクレジット会社の名前を忘れてしまっても諦めないで

お金を借りていた業者の名前をわすれてしまった場合でもあきらめずにご相談ください。

「赤いカードを使っていた」 「アのつく業者から借りていた」 といった特徴をお伝えいただければある程度の貸金業者を割り出すことができます。

どうしても思い出せない場合でも、信用情報機関に個人信用情報の開示請求をすればいつどこから借りていたかがわかります。

過払い金請求を依頼する事務所は注意して選ぶ

過払い金請求を司法書士に依頼することで多くのメリットを得られますが、事務所選びに失敗してしまうと、デメリットが発生してしまう可能性があります。

取り戻せる過払い金の額が少なくなってしまう

過払い金請求は専門家の交渉力によって取り戻せる過払い金の額が変わります。そのため、過払い金請求の経験や実績が少ない事務所に依頼した場合、交渉がうまくいかないことによって、取り戻せる過払い金の額が少なくなってしまうことがあります。

また、報酬を高く設定している事務所の場合も、手元に戻ってくる過払い金が少なくなる可能性があります。 損しないためにも交渉力だけでなく、費用が適正か確認することも大切です。

過払い金を着服されてしまうことがある

上記より悪徳な事務所に依頼してしまうと、返還された過払い金をごまかし、着服されてしまうことがあります。実際に、嘘の金額を依頼者に伝えて、その差分を着服していた事務所が過去に摘発されたことがあります。
このようなことを防ぐため、 貸金業者からいくら過払い金を返還されたか、和解書を提示のうえ説明を受けるようにしてください。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金相談実績 月3000件
  • 週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士NO1で紹介されています。事務所は全国に8ヶ所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、無料で出張相談も行っています。過払い金の調査のみの利用もOK!

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談は何度でも無料
  • 東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8事務所展開。出張相談もある、親切・丁寧な対応の事務所です。過払い返還額累積90億円以上の債務整理・過払い金請求の専門家です。秘密厳守で相談者の都合に合わせた対応が選ばれる理由です。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 資料無しで相談可能
  • 年中無休365日相談を受付ける、相談者に寄り添う頼れる事務所です。総勢40名の債務整理専属チームが全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉します。成功報酬制なので費用面も安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 安心の全国対応法
  • 弁護士にしか解決できない、弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は、親切・丁寧な説明で安心して依頼できます。全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日受付。初期費用も無料なのも安心です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

   

過払い金請求の知識

司法書士・弁護士事務所の特徴や費用、評判・口コミ

都道県別過払い金請求に強いオススメの事務所

貸金業者ごと過払い金の返還額・返還期間

債務整理の知識