過払い金請求した後にローンを組めるケースと審査に影響がでるケース

過払い金請求した後にローンを組めるケースと審査に影響がでるケース

過払い金請求は、払い過ぎたお金である過払い金を取り戻すことができる手続きです。

手続き後にローンが組めなくなるのではないかと心配される方もいらっしゃいますが、過払い金請求をおこなった後にローンを新しく組む事は可能です

今組んでいるローンについても影響はありません

ただ、返済中の借金に対する過払い金請求の場合は、債務状況によってはブラックリストにのって新しくローンが組めなくなってしまう可能性があります。

過払い金請求後に住宅ローンや車のローンを組むためには、事前に過払い金請求とローンの関係性について知っておくことが大切です。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

過払い金請求してもローンは組める

過払い金は、過去に貸金業者が違法な金利で貸し付けしていたことが原因で起こっていて、請求することは公的に認められています。

過払い金請求をおこなうことに基本的にデメリットはなく、ブラックリストにのる(信用情報機関に事故情報が登録されること)こともないため、手続き後にローンを組むことが可能です

過払い金が発生する条件について詳しくみる
過払い金が発生する条件と請求時に確認すべきポイント

信用情報機関とは

信用情報機関とは、個人の信用情報を管理している機関です。信用情報機関には、事故情報や年収、雇用形態、勤務先や勤続年数、年齢や家族構成、結婚歴、世帯年収、持ち家の有無などといった信用情報が登録されていて、確認することで返済能力があるかどうか判断することができます。

今まで問題なく支払いや返済をおこなっていれば、信用情報機関に事故情報が登録されることはありません。
しかし、支払いトラブルや債務整理があった場合は、「返済能力に問題がある」として事故情報が信用情報機関に登録されてしまいます。

ローンが組めるかどうかは信用情報が重要

ローンを組む時は、返済能力があるかどうかの審査がおこなわれます。審査する際は、信用情報機関に問い合わせで登録されている信用情報を確認して、ローンを組んで問題ないかチェックします。

審査時に信用情報機関に事故情報が登録されていると、返済能力がない人と判断されやすく、ローンを組むことがむずかしくなります
住宅ローンや車のローンなど、基本的にローンを組む際はすべて同じような仕組みになっています。

借金の返済が遅れたり滞納していたりすると、信用情報機関に事故情報がすでに登録されている可能性があり、その場合は過払い金の有無にかかわらず、新しくローンを組むことがむずかしくなります。

過払い金請求しても今組んでいるローンに影響はない

過払い金請求したことを理由に、今組んでいる住宅ローンや車のローンの契約見直しや急に一括返済をもとめられるといったことはありません

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

過払い金請求をした後にローンが組めるケース・組めないケース

基本的には過払い金請求をしてもローンを新しく組むことはできます。ただし、債務状況によっては信用情報機関に事故情報が登録されてしまい、手続き後のローンを組むのが難しくなる場合があります。

完済している借金の過払い金請求はローンを組むことができる

完済している借金の過払い金請求の場合は、手続き後のローンの審査に影響はありません。過払い金請求をおこなっても信用情報機関に事故情報が登録されることはないためです。

完済後の過払い金請求について詳しくみる
完済した借金の過払い金請求はリスク・デメリットなく手続きできる

返済中の借金の過払い金請求は過払い金で借金を完済できればローンを組める

返済中の借金の過払い金請求の場合は、取り戻した過払い金で完済できるかどうかで、ローンに影響が出るかどうか異なります。

過払い金請求自体は正当な手続きですので、おこなったことで信用情報機関に事故情報が登録されることはありません。

しかし、返済中の借金に対する過払い金請求は、手続きとしては任意整理の扱いになってしまうので信用情報機関に事故情報が登録されてしまいます。

ただ、取り戻した過払い金で借金を完済できれば、結果として任意整理したことにならないので、事故情報は手続き後に削除されて、ローンを組むことができます

一方で、取り戻した過払い金で残りの借金を完済できなかった場合は、続けて債務整理する必要がありますので、信用情報機関に事故情報が登録されてしまいます
そのため、返済中の借金の過払い金請求をおこなった際に、返済が残ってしまう場合は、手続き後の新しくローンを組むことがむずかしくなります。

返済中の過払い金請求について詳しくみる
返済中の借金に発生している過払い金を請求するメリット・デメリット

返済中の過払い金請求後にローンを組みたい場合は事前に発生している過払い金を確認する

返済中の借金に対する過払い金請求をおこなった後に、新しくローンを組みたい場合は、事前に発生している過払い金を確認することが大切です。

残っている借金より、発生している過払い金の方が多ければ、一時的に信用情報機関に事故情報は登録されますが、手続き後に事故情報が削除されてローンの審査に影響がありません

自分にどのくらい過払い金が発生しているかは、引き直し計算をおこなうことで算出することができます。自分でおこなうことも可能ですが、引き直し計算は複雑でミスしやすいものですので、司法書士や弁護士に依頼するのが得策です。

過払い金の調査だけでなく、そのまま過払い金請求の手続きを全て任せることもできますので、負担なく過払い金を取り戻すことができます。

過払い金請求・債務整理の専門家みどり法務事務所

\選ばれる理由がある/

みどり法務事務所は、家族や職場に内緒にしたいという相談者の都合に合わせた親切丁寧な対応により、過払い返還額累積90億円超えの実績ある事務所です。

土日も9時から19時まで受付中。相談料・初期費用は無料です。借金のお困り事は、過払い金請求・債務整理の専門家へ。

みどり法務事務所のサイトを見てみる

気をつけないと過払い金請求後にローンが組めなくなってしまうケース

クレジットカードのショッピング残高がある場合は注意

過払い金は、消費者金融からの借り入れだけでなく、クレジットカードのキャッシングを利用してお金を借りた場合にも発生します
過払い金が発生していれば、クレジットカードに過払い金請求することができますが、ショッピングに残高がある場合は注意が必要です。

クレジットカードに過払い金請求する場合は、請求先のクレジットカードは解約になります。そのため、ショッピングの残高がある場合は、その返済をおこなう必要が発生し、過払い金で支払いすることになります。

過払い金でショッピングの残高を完済することができれば、特に問題はありませんが、もし残高の方が多ければ、借金が残ってしまい債務整理をすることになるので、信用情報機関に事故情報が登録されてしまいます

信用情報機関に事故情報が登録されてしまうと、新しくローンを組むことが難しくなるため、クレジットカードの過払い金請求をする際は、ショッピングに残高があるか、ある場合は過払い金で返済することができるのか、事前に計算して確認することが必要になります。

貸金業者が保証会社となっている場合は注意

貸金業者の中には、銀行ローンの保証業務をおこなっているとこともあります。
例えば、アコムは三菱UFJ銀行などの保証業務をおこなっています。

銀行ローンの保証業務をおこなっている貸金業者に過払い金が発生しており、同時にその銀行のローンを利用している場合は、状況によって手続き後に信用情報機関に事故情報が登録されてしまいます。

過払い金請求先の貸金業者には、過払い金の返還義務があるのと同時に、銀行ローンの事前請求権があります。問題なくローンが返済されていれば特に気にする必要はありません。

ただし、銀行ローンの遅延や延滞があった際は、貸金業者が過払い金と銀行ローンの返済と相殺を主張することがあって、過払い金だけで相殺できない場合は、信用情報機関に事故情報が登録されてしまいます

自動車ローンを扱っている会社に過払い金請求をするときは注意

貸金業者の中には、自動車ローンをあつかっている会社があります。
たとえば、オリコやオリックス、セディナなどです。

過払い金請求は貸金業者ごとに請求をすることになりますので、もし請求先の自動車ローンを組んでいた場合は、発生した過払い金を自動車ローンの返済にあてることになります。

過払い金で自動車ローンの残りの支払いを完済できれば問題はありませんが、過払い金で完済できない場合は、車の所有権がなくなり没収されたうえに、信用情報機関に事故情報が登録されてしまいます

過払い金請求先の業者や関連業者の場合ローンは組めない可能性があるので注意

過払い金を請求した貸金業者やそのグループ会社にローンを申請した場合、ローンを組むことができない可能性があります

基本的に過払い金請求した貸金業者はその後利用できなくなります。
グループ会社にも、「以前過払い金請求をした人」という情報が共有されている場合があるので、ローンの審査に影響が出てしまう可能性があります。

ただし、今まで返済に遅れがない優良顧客で、完済後に過払い金請求をおこなった場合は、再度契約ができる貸金業者やクレジットカード会社もあります。

このように、貸金業者やクレジットカード会社によって再度契約するかどうかは判断が異なります。
過払い金請求に強い司法書士や弁護士であれば、手続き後にローンが組めるかどうか把握しているところもありますので、過払い金請求先からローンを組みたい場合は、事前に相談してみましょう。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

ブラックリストにのっても5年程度でローンが組めるようになる

返済中の借金に過払い金請求をして、過払い金で完済できなくて信用情報機関に事故情報が登録されて(ブラックリストにのる)も、一生ローンが組めなくなるわけではありません

返済中の過払い金請求のあとに任意整理をおこなった場合は、事故情報が信用情報機関に掲載され続ける期間は完済されてから5年程度です。期間が経てば事故情報は削除されます

事故情報がなければ審査に通る可能性が出てきますので、新しくローンを組めるようになります。

事故情報が信用情報機関に登録される期間

任意整理以外に、ローンやクレジットカードの返済を延滞したとき、自己破産や個人再生をおこなったときの事故情報が信用情報機関に登録される期間は下記になります。

  • 金融機関から強制解約を受けた場合、最長5年間
  • 保証会社が残りを返済する場合、最長5年間
  • 任意整理の場合、最長5年間
  • 自己破産の場合、最長10年間
  • 審査に落ちて多重申し込みをしてしまった場合、最長半年間

過払い金請求・債務整理の専門家みどり法務事務所

\選ばれる理由がある/

みどり法務事務所は、家族や職場に内緒にしたいという相談者の都合に合わせた親切丁寧な対応により、過払い返還額累積90億円超えの実績ある事務所です。

土日も9時から19時まで受付中。相談料・初期費用は無料です。借金のお困り事は、過払い金請求・債務整理の専門家へ。

みどり法務事務所のサイトを見てみる

ブラックリストにのっていなくても借金がある状態ではローンを組めない可能性がある

住宅ローンや車のローンなどの審査時に、信用情報機関に事故情報があると審査が通りづらいです。そのため、ローンを組みたい場合は、返済中の借金に対する過払い金請求をためらってしまうことがあります。

しかし、事故情報がなくてもローンが組めない可能性があって、借金をしていることが原因でローンの審査が通らないことがあります

ローンの審査時には年収や雇用形態、勤務先や勤続年数、年齢や家族構成、結婚歴、世帯年収、持ち家の有無など、さまざまな情報をもとに、返済能力があるかどうか判断しています。

借金があると絶対に審査に受からないというわけではありませんが、複数の借金があったり、すでに返済が苦しい場合はローンが組めない可能性は高くなります。
そのため、ローンを確実に組むためには、過払い金請求をおこなって返済中の借金をなくすことを優先したがよい場合があります

もし、ローンのことを考えて過払い金請求すべきか迷ってしまったときは、司法書士や弁護士に相談してみてください。
ローンをどのようにして組むとよいのか債務状況をもとに相談に乗ってくれるうえに、過払い金請求のメリット・デメリットを詳しく聞くことができます。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金相談実績 月3000件
  • 週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士NO1で紹介されています。事務所は全国に8ヶ所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、無料で出張相談も行っています。過払い金の調査のみの利用もOK!

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談は何度でも無料
  • 東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8事務所展開。出張相談もある、親切・丁寧な対応の事務所です。過払い返還額累積90億円以上の債務整理・過払い金請求の専門家です。秘密厳守で相談者の都合に合わせた対応が選ばれる理由です。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 資料無しで相談可能
  • 年中無休365日相談を受付ける、相談者に寄り添う頼れる事務所です。総勢40名の債務整理専属チームが全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉します。成功報酬制なので費用面も安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 安心の全国対応法
  • 弁護士にしか解決できない、弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は、親切・丁寧な説明で安心して依頼できます。全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日受付。初期費用も無料なのも安心です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

   

過払い金請求の知識

司法書士・弁護士事務所の特徴や費用、評判・口コミ

都道県別過払い金請求に強いオススメの事務所

貸金業者ごと過払い金の返還額・返還期間

債務整理の知識