銀行カードローンは過払い金請求することができるのか解説

銀行カードローンは過払い金請求することができるのか解説

過払い金は、違法な金利で貸付がおこなわれていた場合に発生します。 銀行カードローンにも過払い金が発生しているのか気になっている方は多くいると思います。

実際、専門家のもとには「銀行カードローンでも過払い金請求をおこなうことはできるのか」といったお問い合わせが寄せられております。

そこで、今回は

  • 銀行カードローンでは過払い金が発生しているのか
  • 銀行カードローンで過払い金請求をおこなうことはできるのか

を解説します。

銀行カードローンで過払い金が発生する可能性は低い

結論からいえば、銀行カードローンで過払い金が発生している可能性は非常に低いです。

銀行カードローンは、三菱UFJ銀行や三井住友銀行、みずほ銀行といった、銀行そのものがおこなっているカードローンです。銀行カードローンは法律の範囲内の金利である、法定内金利で貸付がおこなわれている場合がほとんどです。そのため、利息制限法の上限金利を超えておらず、過払い金が発生している可能性はとても低いのです。

貸金業者やクレジットカード会社を利用していた場合は過払い金が発生する

銀行カードローンの場合、過払い金が発生している可能性はとても低いです。

しかし、銀行カードローン以外から借入をおこなっていた場合は過払い金が発生していることがあります。

過払い金が発生している条件は、2007年〜2008年以前にグレーゾーン金利で借入をおこなっていた場合です。グレーゾーン金利とは、出資法と利息制限法の上限金利の中間に位置する金利帯のことを指します。

ですので、2007年〜2008年以前にグレーゾーン金利を適用していた貸金業者やクレジットカード会社からお金を借りていた場合、過払い金が発生している可能性が高いということになります。

過払い金請求は返済中か完済したかに関わらずおこなうことができる

過払い金請求は返済中か完済したかに関係なく、過払い金が発生していれば手続きすることができますが、状況によってデメリットが異なります。

完済している場合の過払い金請求

借金をすでに完済している場合、デメリットなく過払い金請求をおこなうことができます。ブラックリストに載ることがないので、クレジットカードやローン、借入の審査にも影響しません。

返済中の過払い金請求の場合

カードローンやキャッシングの返済を現在もおこなっている場合でも、過払い金が発生していれば、過払い金請求が可能です。 過払い金が残りの借金よりも多かった場合は、借金を完済することができます。 また、過払い金額がカードローンやキャッシングの残高よりも多かった際は、手元にまとまったお金が返ってくることもあります。

過払い金の額が借金の残高より少なかった場合でも、借金を減額できる・月々の返済を楽にできます。 任意整理扱いになるのでブラックリストに載ってしまいますが、借金で圧迫された生活を立て直せることを考えれば、過払い金請求をすることはより大きなメリットをもたらします。 ブラックリストが不安な場合は、過払い金がいくら発生しているか無料で調査することができますので、ぜひ、専門家にご相談ください。

また、ブラックリストに載ることで、クレジットカードの新規作成ができなかったり、ローンの審査に影響がでたりしてしまいますが、必要以上に怖がることはありません。
ブラックリストに載っても永久に情報が残ってしまうわけではなく、一定期間が過ぎれば情報は削除されますし、クレジットカードの代わりに審査のいらないデビットカードや家族カードを代用することができます。また、過払い金請求したからといって現在組んでいる家のローンや車のローンに影響することはないです。一括請求を迫られたり引き上げられるといったことはありませんのでご安心ください。

銀行カードローンの返済にお悩みの場合は債務整理で減額できる

貸金業者やクレジットカード会社の借金を完済していた場合、取り戻した過払い金で銀行カードローンの返済をおこなうことができます。

過払い金を返済にあてれば、自己破産や任意整理することなく残債を大きく減らすことができるので、完済の目処がたちます。また、過払い金額が銀行カードローンの返済よりも多ければ、一気に完済することが可能です。

過払い金を取り戻せば、銀行カードローンの返済で苦しかった生活を楽にすることができます。

債務整理とはどんな手続きか

債務整理とは、簡単にまとめると「借金を楽にするための手続き」です。 債務整理には、任意整理・個人再生・自己破産の3つがありますので、それぞれ簡単に手続き内容を説明します。

任意整理

任意整理では、直接貸金業者と交渉をおこなって利息をカットしたり、分割回数を見直したりして、毎月の返済額を減らします。銀行カードローンのお手続きの場合、債権者は銀行になります。 任意整理は裁判所を通さないのが特徴です。

個人再生

個人再生は、マイホームを守りながら銀行カードローンを5分の1まで圧縮することができます。個人再生では、裁判所に再生提出案を認可してもらう必要があるので、裁判所を通した手続きになります。

自己破産

自己破産は、銀行カードローンの返済を全額免除する手続きです。自己破産では、裁判所に破産の申し立てをおこないます。

返済を楽にするため最もよい方法でお手続きします

銀行カードローンで債務整理をおこなう場合は、相談者様の借入の状況を詳しく伺います。 その上で、今後の返済計画を立てて、相談者様にとってベストなお手続きをさせていただきます。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金相談実績 月3000件
  • 週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士NO1で紹介されています。事務所は全国に8ヶ所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、無料で出張相談も行っています。過払い金の調査のみの利用もOK!

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談は何度でも無料
  • 東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8事務所展開。出張相談もある、親切・丁寧な対応の事務所です。過払い返還額累積90億円以上の債務整理・過払い金請求の専門家です。秘密厳守で相談者の都合に合わせた対応が選ばれる理由です。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 資料無しで相談可能
  • 年中無休365日相談を受付ける、相談者に寄り添う頼れる事務所です。総勢40名の債務整理専属チームが全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉します。成功報酬制なので費用面も安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 安心の全国対応法
  • 弁護士にしか解決できない、弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は、親切・丁寧な説明で安心して依頼できます。全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日受付。初期費用も無料なのも安心です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

   

過払い金請求の知識

司法書士・弁護士事務所の特徴や費用、評判・口コミ

都道県別過払い金請求に強いオススメの事務所

貸金業者ごと過払い金の返還額・返還期間

債務整理の知識