過払い金請求と任意整理とは?違いをわかりやすく司法書士が解説

過払い金請求と任意整理とは?違いをわかりやすく司法書士が解説

任意整理は月々の返済額を見直したり、金利をカットしたりして返済をしやすくする方法です。
過払い金請求も取り戻した過払い金で借金の額を減らすことができます。

借金を楽にしたいと思っている方の中には、
「過払い金請求に任意整理って何が違うの?」
「任意整理と過払い金請求ってどっちがいいの?」
と迷ってしまわれる方もいるかと思います。

そこで今回は過払い金請求と任意整理の違いやメリット・デメリットについて解説します。

グレーゾーン金利による払い過ぎた利息を取り戻すのが過払い金請求

まずは過払い金請求と任意整理、それぞれどのような手続きなのか簡単に解説します。

過払い金請求は「払い過ぎた利息の返還を求める手続き」

過払い金とは、出資法と利息制限法の上限金利の差分であるグレーゾーン金利によって払い過ぎてしまっていたお金のことを指します。この払い過ぎた利息分のお金を取り戻す手続きが、過払い金請求です。

任意整理は「裁判所を通さずに借金減額できる手続き」

任意整理は月々の返済額を見直したり、金利をカットしたりして返済をしやすくする方法です。裁判所を通さずに、司法書士を代理人に立てて直接債権者と交渉を行います。

借金を減額したい・無くしたいときは

「借金を減額したい」とお考えならば、まずは過払い金の調査をすることをおすすめします。

過払い金は、2007年〜2008年以前にグレーゾーン金利による借入をおこなっていた場合に発生している可能性が高いです。

過払い金が発生していれば、取り戻すことで借金を減額したり完済したりすることができます。返済を楽にできるので、ゆとりを持てるようになって生活を立て直すことも可能です。

心当たりがある方は、まず専門家に過払い金が発生しているか調査を依頼してみるのがよいでしょう。無料で過払い金があるか調査いたしますので、お気軽にご相談ください。

過払い金請求をすることのメリット・デメリット

  • 取り戻した過払い金で借金を完済できる
  • 過払い金で借金を減額することができる/

過払い金請求をおこない、過払い金を取り戻すと、このようなメリットがあります。

過払い金で借金を減額できた場合、基本的にデメリットはありません。 返済中の過払い金請求の場合は、一時的にブラックリストに載ってしまうことがありますが、完済できれば情報が削除されます。

しかし、過払い金よりも借金の残高の方が多く、借金を完済できなかった場合は、任意整理扱いになってしまいます。そのため、ブラックリストに載ることになってしまいます。

ブラックリスト載るデメリットより、過払い金請求するメリットの方が大きい場合がある

任意整理扱いになると、ブラックリストに載ってしまいます。 「完済できず任意整理になってしまうなら、過払い金請求は諦めよう」と感じてしまう方もいるかと思いますが、決してそんなことはありません。 ブラックリストに載ってしまうデメリットよりも、過払い金請求によって得られるメリットの方が大きい場合があるからです。

取り戻した過払い金を返済に充てることで、借金を減額することができます。その結果、過払い金請求をせずに返済し続けるよりも完済が早くなり、借金から解放されやすくなります。

また、月々の返済額も無理のない範囲でおこなえるようになるので、精神的にも生活的にも安定させることができるようになります。

ブラックリストを怖がらなくても大丈夫な理由

メリットが大きいといえど、どうしてもブラックリストのことが気になってしまう方もいるかと思います。確かに、ブラックリストに載るとクレジットカードやローンの審査などに影響が出てしまいます。

しかし、ブラックリストに載ることをそこまで気にする必要はありません。ここでは、その理由をお伝えします。

クレジットカードが全く持てない訳ではない

ブラックリストに載ってしまっても、家族カードを利用することでクレジットカードを持つことができます。 家族カードとは、クレジットカードを契約している家族の名義で発行されたカードのことです。家族カードを使うことで、ブラックリストに載っていてもクレジットカードを使うことができます。

また、家族カードが使えない場合でも、デビットカードをクレジットカードの代わりとして使うことができます。

デビットカードは、払いをするのと同時に銀行口座からその支払い金額が引き落とされる仕組みになっています。デビットカードを作成する場合、審査がないので、ブラックリスト に載っていても作成することができます。

ETCパーソナルカードでETCカードの代用ができる

ブラックリストに載ると、クレジットカードに紐づいたETCカードも使用することができなくなります。

しかし、ETCパーソナルカードで代用することが可能です、 ETCパーソナルカードは、通行料金が月単位で口座から引き落とされる仕組みになっています。クレジットカードを契約していなくても作成できます。

現在契約しているローンへの影響はない

ブラックリストに載ってしまっても、現在組んでいるローンへの影響はありません。 新しくローンを組むのは難しくなりますが、今契約しているカーローンや住宅ローンに影響が出るということはありませんので、ローンを返済中でもご安心ください。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金相談実績 月3000件
  • 週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士NO1で紹介されています。事務所は全国に8ヶ所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、無料で出張相談も行っています。過払い金の調査のみの利用もOK!

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談は何度でも無料
  • 東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8事務所展開。出張相談もある、親切・丁寧な対応の事務所です。過払い返還額累積90億円以上の債務整理・過払い金請求の専門家です。秘密厳守で相談者の都合に合わせた対応が選ばれる理由です。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 資料無しで相談可能
  • 年中無休365日相談を受付ける、相談者に寄り添う頼れる事務所です。総勢40名の債務整理専属チームが全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉します。成功報酬制なので費用面も安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 安心の全国対応法
  • 弁護士にしか解決できない、弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は、親切・丁寧な説明で安心して依頼できます。全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日受付。初期費用も無料なのも安心です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事