借金に連帯保証人がいる時の過払い金請求の手続きをケース別に解説

借金に連帯保証人がいる時の過払い金請求の手続きをケース別に解説

過払い金が発生していれば、完済している、返済中に関わらず過払い金請求の手続きをおこなうことができます。 ですが、借金に連帯保証人がついている場合、過払い金請求をおこなうことで連帯保証人に迷惑がかかってしまうことがあります。

過払い金請求をおこなう前にまずは「連帯保証人に迷惑をかけてしまうのかどうか」、「迷惑をかけないためにどんなことをしておくべきなのか」ということを知っておくことが大切です。

また、中には「すでに連帯保証人に借金の返済を代わりにしてもらった」という方もいるかと思います。その後、過払い金請求をすることは可能かどうか気になっている方も少なくはないと思います。

そこで今回は、

  • 過払い金請求をおこなうと連帯保証人にどんな迷惑がかかるのか
  • 連帯保証人に返済を代わりにしてもらった場合、過払い金請求をすることはできるのか

などをケース別に詳しく解説します。

さらに記事の後半では連帯保証人として返済をおこなっていた方向けに、

  • 連帯保証人が過払い金請求をできるのはどんなケースか
  • 債務者がいない場合、過払い金請求ができないのか

についてもご紹介していきます。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

連帯保証人がいるときの過払い金請求について

連帯保証人に影響が及ぶかどうかは、借金を完済したか、返済中かによって異なります。

  1. 既に借りた本人が借金を完済しているケース
  2. 今でも借りた本人が返済を続けているケース

どちらのケースかによって連帯保証人への影響は異なりますので、それぞれ詳しくご説明します。

既に借金を完済しているケース

借金を完済している場合、借金は既になくなっている状態ですので、連帯保証人に督促が届いてしまったり、連絡がいってしまうことはありません。
連帯保証人に迷惑はかからないといって問題ないでしょう。

今でも返済を続けているケース

今でも自分で返済を続けている場合、過払い金請求をおこなうと連帯保証人に返済の督促がいく可能性があります。

完済しているケースと異なり、契約上は借金が残っている状態ですので、「債務者(借金をしている本人)が返済をおこなわないので、代わりに返済してください」という内容の督促が連帯保証人のもとにいってしまいます。

この場合、分割の返済ではなく一括での返済を求められてしまうので、連帯保証人の大きな負担となってしまいます。

完済後の過払い金請求について詳しくみる
完済した借金の過払い金請求はリスク・デメリットなく手続きできる
返済中の過払い金請求について詳しくみる
返済中の借金に発生している過払い金を請求するメリット・デメリット

過払い金請求・債務整理の専門家みどり法務事務所

\選ばれる理由がある/

みどり法務事務所は、家族や職場に内緒にしたいという相談者の都合に合わせた親切丁寧な対応により、過払い返還額累積90億円超えの実績ある事務所です。

土日も9時から19時まで受付中。相談料・初期費用は無料です。借金のお困り事は、過払い金請求・債務整理の専門家へ。

みどり法務事務所のサイトを見てみる

連帯保証人がいる借金の過払い金請求をスムーズに進めるためには

今でも借金の返済を続けている場合、過払い金請求をおこなうと連帯保証人に迷惑がかかってしまうことがあります。

最も良いのは完済してから過払い金請求をおこなうことですが、中には「経済的に難しく完済はできない」という状況にある方もいると思います。
その場合、自分だけで請求するのではなく、連帯保証人と一緒に請求するのが望ましいです。

連帯保証人と一緒に過払い金をおこなうことで、連帯保証人に督促がいき、一括返済を求めらることを防ぐことができます。
こういったケースだと、専門家に依頼せずに過払い金請求の手続きを進めるのは、非常に難しいのが現状ですので、専門家に依頼して手続きを進めるのがよいです。

また、完済しているケースでも、専門家に依頼するのが望ましいです。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

連帯保証人が返済をしている場合、過払い金請求ができるケースとできないケースがある

連帯保証人が自分の代わりに借金を返済していた場合、過払い金請求ができるケースと、できないケースがあります。

債務者である自分が過払い金請求できるケース

債務者である自分が過払い金請求できるのは、「自分が返済をおこなっていた時点で過払い金が発生していた場合」です
この際、連帯保証人と一緒に過払い金請求をすることで、過払い金を取り戻すことができます。

ただし、返還される過払い金は返済額によって自分と連帯保証人に配分されます。戻ってきた過払い金すべてを受け取ることはできないので注意してください。

債務者が過払い金請求できないケース

債務者が過払い金を請求できないのは、「連帯保証人が返済を始めてから過払い金が発生していた場合」です
自分が返済していたときには、過払い金が発生していないので、請求することができません。

連帯保証人が返済をしている場合も専門家に依頼するのがお勧め

連帯保証人が返済を代わりにおこなっていた場合、過払い金が発生しているタイミングによって過払い金請求ができるかどうか異なります。

どのタイミングから過払い金が発生しているのかは非常に重要ですが、自分で調査するのは難しいので、専門家にご相談ください。

過払い金請求・債務整理の専門家みどり法務事務所

\選ばれる理由がある/

みどり法務事務所は、家族や職場に内緒にしたいという相談者の都合に合わせた親切丁寧な対応により、過払い返還額累積90億円超えの実績ある事務所です。

土日も9時から19時まで受付中。相談料・初期費用は無料です。借金のお困り事は、過払い金請求・債務整理の専門家へ。

みどり法務事務所のサイトを見てみる

連帯保証人が過払い金請求できるケース

逆に自分が連帯保証人だった場合、過払い金請求ができるのはどんなケースなのか説明します。

連帯保証人が過払い金請求できるのは、

  1. 債務者が返済を始めた時点で過払い金が発生していたケース
  2. 返済の時点では過払い金はないが、その後の返済で過払い金が発生してしまったケース

の2つです。

債務者の場合、②のケースでは過払い金請求ができませんが、連帯保証人の場合は過払金請求をすることができます。

過払い金がどのタイミングで発生しているかは、引き直し計算をおこない調査する必要がありますので、専門家にご相談ください。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

債務者がいない場合、連帯保証人は過払い金請求ができないのか

過払い金請求をおこないたいと考えている連帯保証人の方の中には、
「連帯保証人である自分に過払い金があると判明したが、債務者と連絡が取れない」とお困りの方もいるでしょう。

その場合、連帯保証人である自分が返済した金額分に発生している過払い金は債務者がいなくても取り戻すことができます
ただし、債務者に発生している過払い金は取り戻すことができないのでご注意ください。

債務者なしで過払い金請求をおこなう際は、債務者に代わり自分が返済したことを証明できる明細書が証拠として必要になるケースがあるので、事前にご用意ください。

こちらの手続きも債務者がいるときと同様に、手続きが複雑なものになっていますので専門家に依頼するのがよいでしょう。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金相談実績 月3000件
  • 週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士NO1で紹介されています。事務所は全国に8ヶ所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、無料で出張相談も行っています。過払い金の調査のみの利用もOK!

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談は何度でも無料
  • 東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8事務所展開。出張相談もある、親切・丁寧な対応の事務所です。過払い返還額累積90億円以上の債務整理・過払い金請求の専門家です。秘密厳守で相談者の都合に合わせた対応が選ばれる理由です。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 資料無しで相談可能
  • 年中無休365日相談を受付ける、相談者に寄り添う頼れる事務所です。総勢40名の債務整理専属チームが全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉します。成功報酬制なので費用面も安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 安心の全国対応法
  • 弁護士にしか解決できない、弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は、親切・丁寧な説明で安心して依頼できます。全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日受付。初期費用も無料なのも安心です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事