過払い金請求のデメリットを徹底解説、メリットを最大化させるには

過払い金請求のデメリットを徹底解説、メリットを最大化させるには

「過払い金請求をするとお金を取り戻せる代わりに、何か大きなデメリットがあるんじゃないか」 過払い金請求に対して、こんな風に思っていませんか?

過払い金請求は、違法な金利によって払いすぎてしまった利息の返還を求める 「正当な権利」で、基本的にデメリットはありません。 それどころか、戻ってきた過払い金を借金の返済に充てたり、臨時収入になったり大きなメリットがあります。

ただ、過払い金請求する借金が完済しているか返済中なのか、弁護士・司法書士に手続きを依頼するか、それとも自分でやるかなど、借金の状態や請求のやり方によって過払い金請求後の影響が異なります。 人によってはそれが「デメリット」となってしまう場合があります。

過払い金請求をした後に損をしないためにも、過払い金請求後にどんな影響があるのか詳しく解説します。

過払い金請求とは払いすぎてしまっていた利息を取り戻す手続き

過払い金請求とは、違法な金利によって払いすぎてしまっていた利息である「過払い金」を取り戻せる手続きのことです。

本来、金利の上限は利息制限法にて

  • 借入額が10万円未満の場合20%
  • 借入額が10万円以上100万円未満の場合18%
  • 借入額が10万円以上100万円未満の場合18%
  • 借入額が100万円以上の場合15%

と定められています。

しかし、2010年6月に貸金業法と出資法が改正されるまでは、利息制限法とは別に出資法で上限金利が29.2%と定められていました。 出資法の上限金利をもとに、多くの貸金業者が利息制限法を超えた金利でお金を貸していたため、過払い金が発生しています。

過払い金が発生する仕組み
過払い金はなぜ発生しているのか、その仕組みをわかりやすく解説

過払い金請求に発生するデメリット・メリット

過払い金請求には基本的にはデメリットがない

過払い金請求には、基本的にデメリットはありません

過払い金請求をすると、請求先の貸金業者から借り入れをしたり、クレジットカードを作成したりすることができなくなる可能性はあります。しかし、別の貸金業者であれば利用することができますので、デメリットと感じる人は多くはいません。

過払い金請求自体はメリットが大きい手続き

払いすぎたお金が戻ってくる

過払い金請求では、違法な金利によって払いすぎたお金をまとめて取り戻すことができます。取り戻したお金は自由に使えますので、旅行費用にしたり貯金したり、好きなように使用することができます

借金の返済に充てられる

返済中の借金に発生している過払い金を請求した場合、過払い金は借金の返済に充てられます。そのため、過払い金で借金を0にしたり、元金を減額したりすることも可能です。

過払い金請求後の影響は手続きの内容や専門家に依頼するかどうかで異なる

基本的に過払い金請求には、デメリットがありません。 ただし、完済した借金に対する過払い金を請求する場合と、返済途中の借金に対する過払い金を請求する場合では手続き後に及ぼす影響が異なります。

また、弁護士・司法書士といった専門家に依頼するか自分で手続きするか、貸金業者と交渉して和解するか裁判で解決するかによっても、過払い金請求後の影響が変わります。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

借金を完済した後に過払い金請求をする場合のデメリット・メリット

借金をすでに返済し終えている場合、過払い金請求にデメリットはありません。 過払い金請求をした貸金業者からの借り入れはできなくなりますが、他の貸金業者であれば、借り入れをおこなうことが可能です。

完済している場合はメリットしかないので、返済した借金に過払い金があるなら一刻も早く手続きを始めましょう

借金完済後の過払い金請求
借金完済後の過払い金請求はリスクなし!請求できる人の条件などを解説

返済中の借金に発生している過払い金を請求する場合のデメリット・メリット

デメリット

ブラックリストに載る

借金返済中に過払い金請求をおこなった場合のデメリットは、ブラックリストに載ってしまうことです。 ブラックリストに載るとは、信用情報機関に金融事故を起こしたという情報が登録されることを意味します。

信用情報機関には、クレジットカードやローンなどの申し込み情報や氏名・勤務先・借入額・返済状況など契約者の情報が登録されています。滞りなく返済をしている場合は問題ありませんが、延滞や債務整理(借金を減額または0にする手続き)をおこなった場合、金融事故を起こした情報が登録されます。

借り入れやクレジットカード、ローンの審査時に信用情報機関の情報を閲覧するため、 ブラックリストに載ってしまうと、審査に影響が出て、申請を断られてしまう可能性が高くなります

ただし、取り戻した過払い金で残りの借金を完済することができれば、ブラックリストに載るのは手続き期間中だけで、手続き後は金融事故情報が削除され、クレジットカードやローンの審査時に影響が出ることはありません

メリット

借金を楽にできる

返済中の借金の過払い金請求をした場合、残りの借金の返済に過払い金が充てられるため、借金を減らすことができます

借金の残高より過払い金の方が多ければ、借金を完済することができ、残ったお金が手元に残ります。

無理のない返済計画が立てられる

過払い金が借金の残高より少ない場合でも、借金の元金を減らすことができるので、大幅に利息をカットでき、無理のない返済計画を立て直すことができます。

返済中の借金の過払い金請求について
返済中の借金に発生している過払い金を請求するメリット・デメリット

ブラックリストはそこまで気にする必要ない

返済中の借金に過払い金が発生していても「ブラックリストが気になって手続きに踏み切れない」という方もいるかと思います。ただ、ブラックリストを必要以上に怖がることはありません

ブラックリストに載ったことが原因で家族や周囲の人に借金のことが知られることはなく、クレジットカードが使えなくなってしまっても、デビットカードや家族名義のクレジットカードである「家族カード」で代用することができます。 今組んでいる住宅や車のローンにも影響しないので、ローンが解約さられる心配もありません

ブラックリストという怖い名前ですが、過払い金請求をしない方がデメリットが大きいことがよくありますので、「どのような影響があるのか」「自分にとって不利になることがあるのか」といったことを冷静に見極めるようにしましょう。

過払い金の返還実績は累計90億5000万円 過払い金請求に強いみどり法務事務所で無料相談

\過払い金・債務整理の相談は何度でも無料/

借金問題をひとりで抱え込んで大きくしてしまう方はたくさんいます。専門家と言えども、相談しなければ解決はしてくれません。

過払い金請求・債務整理は早めの手続きが肝心です。みどり法務事務所なら成功報酬ですので依頼しても過払い金が発生しなかった場合、借金の減額が難しい場合、費用はかかりません

みどり法務事務所のサイトを見てみる

自分で手続きをおこなう場合のデメリット・メリット

デメリット

納得のいく形で和解するのが難しい

専門的な知識や経験がたいために貸金業者から足元を見られ、希望より少ない過払い金での和解を提案される、交渉を長引かせられる、なかなか交渉に応じてもらえないといったことが起こりやすくなります。

手間がかかる上に、周囲に知られるリスクがある

自分で過払い金請求の手続きをおこなう場合、貸金業者と直接やりとりすることになるため、手間がかかります。

自分で手続きを進めるため、電話や郵便物などから過払い金請求をしていることや借金をしていたことが家族や周囲の人に知られてしまう恐れもあります。

メリット

手続き費用をおさえられる

弁護士・司法書士に依頼する場合は着手金や報酬などの費用が発生しますが、自分でおこなう場合は依頼費用が発生しません。 ただし、取引履歴を取り寄せる際の手数料などは発生してしまうので、全くお金がかからないわけではありません。

自分で手続きをする場合、費用を抑えることができても、取り戻せる過払い金が少なくなる可能性が高く、結果的に弁護士・司法書士に依頼する方が手元に残る金額が多くなることが多いです。

依頼費用を後払いで過払い金の中から支払うこともできたり、分割して少ない費用で依頼することもできますので、よほどの理由がない限りは弁護士・司法書士に依頼する方が良いでしょう。

自分で過払い金請求する
過払い金を自分で請求する前に確認したいメリット・デメリット

弁護士・司法書士に依頼して手続きをおこなう場合のデメリット・メリット

デメリット

司法書士・弁護士に依頼する費用が発生する

司法書士・弁護士に依頼する場合、着手金や成功報酬など専門家に依頼する費用が発生します。ただし、取り戻した過払い金から費用を後払いできたり、分割払いに対応していたりする事務所が多くありますので、まとまったお金がなくても依頼ができます。

メリット

戻ってくる過払い金が多い

司法書士や弁護士は過払い金請求のプロですので、自分でやるよりも多くの過払い金を回収することができます。

家族にバレる心配がない

自分で過払い金請求をおこなった場合、貸金業者からの連絡で家族や周囲の人に過払い金請求のことや借金のことが知られてしまうリスクがありますが、司法書士・弁護士に依頼した場合は貸金業者から直接連絡が来ることがありません。

そのため、家族や周囲の人に 過払い金請求や借金のことを秘密にしたまま過払い金を取り戻すことができます。

督促や返済がストップする

返済中の借金の過払い金請求を司法書士・弁護士にした場合は、督促や返済を止まります。金銭的にも精神的に楽にもなり、過払い金請求の手続き中に生活を立て直すことができます。

過払い金請求を依頼する
過払い金請求を司法書士に依頼する5つのメリットと事務所の選び方

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

話し合い(任意交渉)で解決する場合のデメリット・メリット

デメリット

取り戻せる金額が少なくなる

話し合いで解決する場合、裁判をするよりも取り戻せる過払い金の額が少なくなります。 ただし、少なくなるといっても、過払い金の返還率が高い貸金業者であれば過払い金総額の80~90%を取り戻すことができます。

メリット

短期間で費用をおさえて解決できる

話し合いで解決する場合、裁判での解決に比べると短期間で過払い金を取り戻すことができます。また、訴訟費用がかからないので費用を抑えることもできます。 一刻も早く過払い金を回収したい場合は話し合いで解決する方が適しています。

裁判で解決する場合のデメリット・メリット

デメリット

費用が高く時間もかかる

裁判を起こすには訴訟費用や収入印紙、郵券などが必要になり、話し合いで解決するよりも費用がかかります

また、話し合いで解決するのに比べて、裁判での解決には時間がかかるため、すぐに過払い金を取り戻すのは難しいです。

メリット

多くの過払い金を取り戻せる

裁判での解決は時間や費用がかかってしまいますが、話し合いで解決するよりも多くの過払い金を取り戻すことができます。 発生している過払い金のを全額取り戻せるだけでなく、裁判であれば過払い金に発生している5%の利息も取り戻せる可能性が高くなります。

過払い金請求を裁判で解決する
裁判で過払い金を解決する際に訴訟までの流れ・期間・費用とは?

過払い金の返還実績は累計90億5000万円 過払い金請求に強いみどり法務事務所で無料相談

\過払い金・債務整理の相談は何度でも無料/

借金問題をひとりで抱え込んで大きくしてしまう方はたくさんいます。専門家と言えども、相談しなければ解決はしてくれません。

過払い金請求・債務整理は早めの手続きが肝心です。みどり法務事務所なら成功報酬ですので依頼しても過払い金が発生しなかった場合、借金の減額が難しい場合、費用はかかりません

みどり法務事務所のサイトを見てみる

過払い金請求を依頼する弁護士・司法書士の選び方

過払い金請求を依頼する際、弁護士事務所や司法書士事務所ならどこに依頼してもいいという訳ではありません。事務所によって得意な案件や専門としている分野は異なるためです。 過払い金請求に慣れていない事務所に依頼してしまうと、「過払い金が全然取り戻せなかった」なんてことになりかねません。

多く過払い金を取り戻すなら、過払い金請求を得意としている事務所に依頼するようにしましょう。例えば、過払い金を多く取り戻している事務所や色々な貸金業者とのやりとりに慣れた事務所が理想的です。

費用だけで選んでしまう方も多いですが、事務所を探す時は過払い金請求の実績が豊富にあるか、HP等をしっかりチェックするようにしましょう。

また、

  • まとまったお金がなくても依頼しやすいか
  • 秘密主義を徹底してくれるか
  • きちんとヒアリングをした上で手続きをおこなってくれるか

無料相談などを活用して事前にサービス内容や費用を確認してください。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金相談実績 月3000件
  • 週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士NO1で紹介されています。事務所は全国に8ヶ所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、無料で出張相談も行っています。過払い金の調査のみの利用もOK!

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談は何度でも無料
  • 東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8事務所展開。出張相談もある、親切・丁寧な対応の事務所です。過払い返還額累積90億円以上の債務整理・過払い金請求の専門家です。秘密厳守で相談者の都合に合わせた対応が選ばれる理由です。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 資料無しで相談可能
  • 年中無休365日相談を受付ける、相談者に寄り添う頼れる事務所です。総勢40名の債務整理専属チームが全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉します。成功報酬制なので費用面も安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 安心の全国対応法
  • 弁護士にしか解決できない、弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は、親切・丁寧な説明で安心して依頼できます。全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日受付。初期費用も無料なのも安心です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事