事務所選びに欠かせない過払い金請求の費用や報酬相場について

事務所選びに欠かせない過払い金請求の費用や報酬相場について

過払い金請求は払い過ぎたお金を取り戻すだけではなく、借金を返済中の場合は、今ある借金を減らしたり無くしたりできる手立ての1つです。 過去に借金をしていた人の中には過払い金請求を検討している人も多いのではないでしょうか。

しかし、そこで気になるのが「費用」です。専門家に過払い金請求を依頼するとどうしても費用が発生してしまいます。 費用が気になってしまうあまり、過払い金請求をためらっている方もいるかと思います。

ですが、 過払い金請求の相場を知っておくことで、事務所を見つけることができます。 まずは、過払い金請求の費用相場についてご紹介していきたいと思います。

過払い金請求で発生する費用の種類

一般的に過払い金請求の費用と言われるのは、下記の5種類です。

  • 相談料
  • 着手金
  • 解決報酬
  • 成功報酬
  • 減額報酬
  • 事務所によって費用の項目名は、異なることもありますが、概ねこの5つと考えて問題ないでしょう。 では、それぞれどういった費用なのか大まかに説明します。

    ●相談料 専門家に相談した時に発生する費用です。相談料がかかる事務所の場合、30分5000円というように時間ごとに料金が決まっているのがほとんどです。

    ●着手金 専門家へ正式に過払い金請求を依頼した時に発生する費用です。過払い金請求の成果に関係なく支払う必要があります。相談だけで終わった場合、払う必要はありません。

    ●解決報酬 依頼を片付けた時に支払う費用です。過払い金請求の場合は、和解交渉が完了した時に支払われます。

    ●成功報酬 過払い金が返還された時に支払う費用です。返還額のうち20%を支払う、というように返還額によって支払われる額が異なります。返還された過払い金が多ければ、多い分だけ支払う成功報酬も多くなります。

    ●減額報酬 借金を減額できた時にかかる費用です。成功報酬と同じように、減額できた金額の10%以下で設定するよう決められています。また、成功報酬同様、減額できた分が多い分だけ支払額も多くなります。

    ●その他 基本的には上記の5種類の費用が発生しますが、その他にも出張料や書類の手続き費用などが発生することがあります。 その他の費用に関しては、事務所のホームページを参考にするか、直接事務所や専門家に問い合わせするのが望ましいです。

    過払い金請求の費用相場

    過払い金請求の費用はだいたい「相談料」「着手金」「解決報酬」「成功報酬」「減額報酬」の5種類に分けられます。実際にそれぞれの費用相場を簡単に紹介すると、

    ●相談料・・・30分〜60分で5000円前後 ●着手金・・・1社あたり1〜2万円 ●解決報酬・・・1社あたり1〜2万円 ●成功報酬・・・和解交渉の場合16〜20%、裁判の場合25% ●減額報酬・・・減額分の10%以下(返済中の過払い金請求の場合のみ) となっています。詳しくそれぞれ見ていきましょう。

    相談料

    相談料は、30分〜60分の相談で5000円前後が相場となっています。時間によって計算するので長く相談すればするほど、それだけ相談料が高くなります。相談する前に、相談内容や要点を整理しておくと相談をスムーズに進めることができます。

    ですが、過払い金請求を得意としている事務所の中には、相談料を設定せず無料としている事務所もあります。専門家に相談したいことがたくさんある場合やなんども相談したい場合、費用をあまりかけたくない場合は相談料が発生しない事務所を選ぶと良いでしょう。

    着手金

    着手金の相場は、1社あたり1〜2万円です。過払い金請求をしたい貸金業者が多いほど、着手金もその分、多くなります。 着手金は司法書士事務所の場合は、設定されていないことが多いです。 ただし、着手金がない代わりに基本報酬という形で費用を設定している事務所もあります。その場合、1社あたり2~3万円が相場とされています。

    弁護士事務所の場合、着手金が設定されている代わりに基本報酬がない事務所が多いです。しかし、中には両方設定している事務所もあるので確かめておきましょう。

    解決報酬

    解決報酬の相場は、1社あたりだいたい2万円です。返還された過払い金の金額にかかわらず発生します。着手金同様、過払い金請求をした貸金業者が多いほど解決報酬も高くなりますが、解決報酬を設定していない事務所も多いです。

    司法書士会の費用に関する指針

    司法書士会では、「司法書士が過払い金請求を行う場合、着手金・基本報酬・解決報酬は最大5万円」という決まりがあります。 そのため、司法書士事務所の中には、着手金・基本報酬を0円にする代わりに解決報酬を高めに設定している事務所もあります。

    弁護士の費用の指針

    弁護士の場合、「債務整理事件処理の規律を定める規程」で費用の上限が設定されています。

    上限が設定されているのは、「解決報酬金」「減額報酬金」「過払金報酬金」の3つでそれぞれ、 解決報酬金・・・1社あたり2万円以下が原則 減額報酬金は減額分の10%以下 過払金報酬金は訴訟によらない場合は回収額の20%以下、訴訟による場合は回収額の25%以下 とされています。

    しかし、着手金に関しては上限規制がありません。

    成功報酬

    成功報酬の相場のポイントは「割合」です。は取り戻した過払い金の何%が成功報酬となるかで高いか安いかを判断します。 過払い金の成功報酬は、和解交渉で解決した場合は16〜20%裁判で過払い金を回収した場合は20〜25%が相場とされています。

    成功報酬はこれまでの費用と違い、司法書士と弁護士に共通の規定があります。 裁判をせずに解決した場合20%裁判で解決した場合25%が成功報酬の上限となっています。つまり、成功報酬の相場は上限と同じということになります。

    しかし、中には成功報酬を20%未満で設定している事務所もあります。 できるだけコストを抑えたいのならば、成功報酬を比較して事務所を選ぶのも方法の1つです。

    減額報酬

    減額報酬の相場は減額分の10%です。成功報酬同様、減額報酬にも「減額分の10%」という規定があるため、上限が相場になっています。 減額報酬は借金の減額ができた時に発生するので、過払い金請求では減額報酬が発生しないのが一般的です。

    しかし、借金の返済中に過払い金請求を行う場合は、過払い金によって借金が減額されるため、減額報酬が発生することがあります。

    その他

    出張料や書類の手続き費用は事務所や手続きごとに異なるため相場はありません。 専門家に相談する時、他にどんな費用が発生するのか確認するようにしておきましょう。

    過払い金請求で裁判を行う場合の費用

    貸金業者との和解交渉がうまく進まなかった場合、訴訟を起こして裁判で争うことになります。

    裁判で争った場合、上記の費用とは別に ●収入印紙代郵券代代表者事項証明書代訴訟手数料 が発生します。

    それぞれどんな費用なのか、相場はどのくらいなのか解説します。

    収入印紙代

    収入印紙代とは、裁判の手数料の代わりとして扱われる費用です。収入印紙代は請求する過払い金の金額によって異なります。

    収入印紙代は以下の表で確認してください。

    過払い金が100万円以下の場合

    過払い金が100万円以下の場合は、10万円ごとに1,000円ずつ加算されます。

    テキスト 請求する過払い金額
    ~10万円 1,000円
    10万1円~20万円 2,000円
    20万1円~30万円 3,000円
    30万1円~40万円 4,000円
    40万1円~50万円 5,000円
    50万1円~60万円 6,000円
    60万1円~70万円 7,000円
    70万1円~80万円 8,000円
    80万1円~90万円 9,000円
    90万1円~100万円 10,000円

    過払い金が100万1円~500万円の場合

    過払い金が100万1円~500万の場合は、20万円ごとに1,000円ずつ加算されます。

    テキスト 請求する過払い金額
    100万1円~120万円 11,000円
    140万1円~160万円 13,000円
    180万1円~200万円 15,000円
    200万1円~220万円 16,000円
    240万1円~260万円 18,000円
    280万1円~300万円 20,000円
    300万1円~320万円 21,000円
    340万1円~360万円 23,000円
    380万1円~400万円 25,000円
    400万1円~420万円 26,000円
    440万1円~460万円 28,000円
    480万1円~500万円 30,000円

    過払い金が500万を超える場合

    過払い金が500万を超える場合は、50万円ごとに1,000円ずつ加算されます。

    テキスト 請求する過払い金額
    500万1円~550万円 32,000円
    600万1円~650万円 36,000円
    700万1円~750万円 40,000円
    800万1円~850万円 44,000円
    900万1円~950万円 48,000円
    950万1円~1000万円 50,000円

    郵券代

    郵券代とは、予納郵券とも呼ばれる費用です。裁判所が貸金業者へ書類を送付する時に発生する費用です。基本的に郵券代を負担するのは原告側ですが、裁判に勝てば貸金業者へ請求することが可能です。

    郵券代の相場は、1社あたり6000円前後です。現金か切手で納めます。裁判所によって郵券代は異なるので、事前に確認しておきましょう。

    代表者事項証明書代

    代表者事項証明書とは、裁判で相手取る貸金業者が実在することを証明する書類です。貸金業者の商号や本社の住所、代表者の氏名などが記載されています。

    裁判を起こす時は、法務省や出張所へ出向き、代表者事項証明書を取得する必要があります。その際、代表者事項証明書代600円がかかります。複数の業者に請求する時はその業者の数だけ代表者事項証明書代が発生します。

    費用を支払うタイミング

    費用の問題でもう1つ気になるのが「費用を支払うタイミング」ではないでしょうか。 「前もって費用を用意しておいた方が良いのか」 「費用は一度に請求されるのか」 おそらくこういったことが気になっているかと思います。

    過払い金請求を専門に行なっている事務所の場合、過払い金請求が完了してから費用を請求している事務所が多いです。 そのため、まとまったお金を得てから費用を支払うことができます。 費用の支払いに不安があるなら、依頼前に聞いておきましょう。

    過払い金が戻るまでの期間や手続き期間・返還期間を詳しく知りたい方はこちら

    まとめ

    過払い金請求の相場はそれぞれ、 ●相談料が30分〜60分で5000円前後(無料の事務所あり)着手金が1社あたり1〜2万円(無料の事務所あり)解決報酬が1社あたり1〜2万円成功報酬が和解交渉の場合16〜20%、裁判の場合25%減額報酬が減額分の10%(返済中の過払い金請求の場合のみ) です。

    今回紹介した相場と比べて、費用が高すぎない事務所に依頼するようにしましょう。

    また、裁判をする場合は別途で費用が発生します。裁判で解決したいかどうかもあらかじめ考えておくと良いでしょう。

    過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

    • No.1
    • 司法書士法人杉山事務所 過払い金相談実績 月3000件
    • 週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士NO1で紹介されています。事務所は全国に8ヶ所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、無料で出張相談も行っています。過払い金の調査のみの利用もOK!

      • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
      • 過払い金の回収金額がNo1
      • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
      • 全国に8ヶ所の事務所
      • 無料の出張相談も可能
      大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
      東京事務所 0120-065-039
      名古屋事務所 0120-068-027
      福岡事務所 0120-069-034
      広島事務所 0120-067-009
      岡山事務所 0120-070-146
      仙台事務所 0120-131-025
      札幌事務所 0120-678-027

      公式サイトへ

    • No.2
    • 司法書士法人みどり法務事務所 相談は何度でも無料
    • 東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8事務所展開。出張相談もある、親切・丁寧な対応の事務所です。過払い返還額累積90億円以上の債務整理・過払い金請求の専門家です。秘密厳守で相談者の都合に合わせた対応が選ばれる理由です。

      • 過払い返還額累積90億円以上
      • 月の相談件数約500件
      • 全国に8ヶ所の事務所
      • 出張相談可能
      • 相談料・初期費用0円
      • 秘密厳守
      相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

      公式サイトへ

    • No.3
    • 司法書士法人みつ葉グループ 資料無しで相談可能
    • 年中無休365日相談を受付ける、相談者に寄り添う頼れる事務所です。総勢40名の債務整理専属チームが全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉します。成功報酬制なので費用面も安心して依頼ができます。

      • 資料無しで相談可能
      • 全国どこでも相談できる
      • 手持ちの費用無しでもOK
      • 相談無料
      • 成功報酬型
      • 年中無休365日相談受付
      相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

      公式サイトへ

    • No.4
    • 弁護士法人サンク総合法律事務所 安心の全国対応法
    • 弁護士にしか解決できない、弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は、親切・丁寧な説明で安心して依頼できます。全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日受付。初期費用も無料なのも安心です。

      • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
      • 24時間365日の相談可能
      • 全国対応
      相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

      公式サイトへ

関連記事