【2020最新】アイフルの過払い金請求条件とデメリット、返還率、期間

【2020最新】アイフルの過払い金請求条件とデメリット、返還率、期間

2002年頃にチワワのテレビCMで有名だったアイフルにも、過払い金請求をおこなうことができます

アイフルは2007年(平成19年)7月31日以前まで、最大28.35%という違法な金利が設定で貸し出しをおこなっていたため、2007年7月31日より前から借り入れをおこなっていた方は、過払い金が発生している可能性が高いです

アイフルはアコム、プロミス、レイクと並んで4大消費者金融と称される大手消費者金融ですが、バックに銀行がいない「独立系」であることや、2009年(平成21年)に事業再生ADRをおこなったことから、過払い金の回収がむずかしいといわれることがありました。

しかし、アイフルは2012年に黒字転換していて、2015年に予定されていた融資の返済も完済して経営は回復してきています。そのため、倒産して過払い金を取り戻せなくなるリスクは以前より低くなっていますし、過払い金の返還率も高くなってきている印象です

ここでは、アイフル過払い金の返還率や返還までの期間、請求時の注意点など、アイフルへの過払い金請求について詳しくお伝えします。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

アイフルに過払い金請求できる条件

過払い金とは、貸金業者に支払いすぎた利息です。

貸金業者がお金を貸し付けるときの金利は、利息制限法と呼ばれる法律によって上限金利は最大20.0%までと定められています。しかし、2010年以前までは最大29.2%と利息制限法を超える金利帯で貸し付けをおこなっている貸金業者が多く存在しました。

出資法という別の法律で上限金利が最大29.2%までとされていたため、貸金業者は出資法を基準に貸し付けをおこなっていました。ですが、2006年の最高裁で利息制限法を超える金利は違法であると判決が出たため、払い過ぎた利息である過払い金を取り戻すことができるようになりました。

アイフルでは、2007年7月31日まで最大で28.35%という利息制限法の上限金利を超える違法な金利を設定していました。そのため、アイフルでも過払い金が発生しています

また、アイフルは2011年(平成23年)に株式会社ライフと吸収合併していますので、ライフカードの過払い金をアイフルに請求することができます。
ライフカードでは、2006年11月30日まで利息制限法の上限金利を超える最大27.74%の金利で貸し付けをおこなっていたため、過払い金が発生しています。

アイフルに過払い金請求できる方は、2007年7月31日より前にアイフルから借入をおこなっていた方と、2006年11月30日より前からライフカードで借り入れをおこなっていた方です
対象期間中に借り入れをおこない、現在返済している方も対象になります。

過払い金が発生する条件について詳しくみる
過払い金が発生する条件と請求時に確認すべきポイント

過払い金請求・債務整理の専門家みどり法務事務所

\選ばれる理由がある/

みどり法務事務所は、家族や職場に内緒にしたいという相談者の都合に合わせた親切丁寧な対応により、過払い返還額累積90億円超えの実績ある事務所です。

土日も9時から19時まで受付中。相談料・初期費用は無料です。借金のお困り事は、過払い金請求・債務整理の専門家へ。

みどり法務事務所のサイトを見てみる

クレジットカードのショッピング利用では過払い金は発生しない

アイフルは飲食代や商品の購入代を立て替えてくれるショッピング機能を備えたアイフルマスターカードというクレジットカードを発行していました。

ショッピング機能を利用した場合に支払い代金にプラスして発生する費用は、利息ではなく手数料です。そのため、利息制限法の対象にはならず、過払い金は発生しません。

クレジットカードの過払い金請求は、キャッシングで借り入れをおこなっていた場合のみです。ショッピング利用だけの場合は、2007年7月31日以前であっても過払い金請求ができませんので、借金の返済が苦しい場合は任意整理などの債務整理を検討しましょう。

また、ライフカードにもショッピング機能がありますが、同様の理由からショッピング利用だけの場合は過払い金が発生しません。

クレジットカードの過払い金請求について詳しくみる
クレジットカードの過払い金請求の条件と請求後もカードを使用する方法

アイフルから過払い金が発生しているか調べる方法

アイフルの借り入れに過払い金が発生しているか調べるためには、取引履歴を取り寄せて利息の引き直し計算をおこなう必要があります

取引履歴は貸金業者との取引記録が記載された書類です。いつにいくら借りて、どのくらいの利率で返済していたか確認することができます。

アイフルの取引履歴は、アイフルのお客様サービスセンターに電話をして「取引履歴が欲しい」と伝えれば取り寄せることができます。

アイフルのお客様サービスセンター
アイフル公式サイト
お問い合せ先:0120-109-437
受付時間:平日午前9:30 ~ 午後6:00 (土日祝日除く)
※詳しくはアイフルにお問い合わせください。

取引履歴を取り寄せたら、引き直し計算と呼ばれる方法で利息制限法の上限金利で支払った場合の金額と実際に支払っていた金額を算出して過払い金の有無を調査します。

引き直し計算は複雑な計算ですが、インターネットから無料で配布されている引き直し計算のツールをダウンロードすることできますので、自分で計算することも可能です。

ただ、ツールを使うにしても知識は必要で、普通の計算よりむずかしいので、やはりミスをする可能性はいぜんとしてあります。もし計算を間違えてしまうと過払い金が少なくなるだけでなく、最悪の場合は取り戻せなくなる可能性もあります

そのため正確に過払い金が発生しているか知りたい場合は、司法書士や弁護士に相談するようにしましょう。過払い金の調査であれば無料でおこなってくれる事務所もありますので、連絡して相談してみてください。

アイフルは取引履歴開示まで比較的時間がかかる

アイフルに取引履歴が欲しいことを伝えてから、実際に届くまで約1ヶ月半程度かかる傾向にあります。以前までは1ヶ月ほどでしたが、2017年頃から少し時間がかかるようになっています

旧ライフの取引履歴についても同様に、今までより時間がかかる傾向にあって、1ヶ月半〜3ヶ月程度かかることがあります

ほかの貸金業者と比べると、アイフルは取引履歴の開示が遅いので、過払い金請求の時効が迫っている場合は、先に司法書士や弁護士に依頼して、時効を止めてから取引履歴を取り寄せることが必要になります。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

アイフルの過払い金の返還率と返還されるまでの期間

過払い金請求の方法には、話し合いによる交渉と裁判を起こして請求する2つの方法があります。 アイフルから取り戻せる過払い金や取り戻せるまでの期間は、解決方法によって異なります。

また、アイフルは銀行傘下の消費者金融ではないことや経営が悪化していた事実から、アイフルは過払い金請求には厳しい対応を取ることが予想されます。

自分で過払い金請求する場合、過払い金が少なくなったり、取り戻すまでに長い時間がかかったりするので、時間をかけずに少しでも多く過払い金を回収したいなら、司法書士や弁護士に依頼するようにしましょう。

話し合いで和解した場合の過払い金の返還率と返還されるまでの期間

話し合い(任意交渉)で解決した場合の目安
返還率:~約60%
返還期間:約2ヶ月〜

話し合いで解決する方法は、貸金業者と直接交渉して取り戻すことができるので、短い期間で過払い金を取り戻すことができます

※数字は目安で司法書士・弁護士事務所によって具体的な金額と期間は異なりますので、詳細は各事務所にお問い合わせして確認してください。

裁判した場合の過払い金の返還率・返還期間

裁判で解決した場合の目安
返還率:~100%
返還期間:約8ヶ月~

裁判を起こして解決する方法、和解に比べて期間が長くなりますが、全額回収することが可能で、年5%の過払い金の利息も請求することができます

※数字は目安で司法書士・弁護士事務所によって具体的な金額と期間は異なりますので、詳細は各事務所にお問い合わせして確認してください。

アイフルの過払い金請求への対応

アイフルはバックに銀行がいない独立系の大手消費者金融で、過去に債務超過の状態にあって事業再生ADRをおこなっているため、過払い金請求しても取り戻せる金額が少ないといわれていましたが、以前よりはその傾向が緩和されてきている印象があります

2014年に事業再生ADRによる事業再生計画を達成したことで破産する事態は回避され、2015年以降は貸し付け総額も増加していき、経営は回復傾向にあるためです。v

しかし、それでも貸金業者に比べて、話し合いで交渉して取り戻せる金額は4~6割程度と少ないのが現状です。自分で手続きをおこなう場合は、さらに低い金額を提示される可能性が高いです。

そのため、6割以上の過払い金を取り戻したい場合は、裁判をおこして請求する必要があります。裁判を起こすことで満額回収することが可能になります。

ただし、アイフルは裁判となると移送申し立てをおこなったり判決が出た際に控訴してきたり、時間稼ぎしてくることも多いため、過払い金を取り戻すのに時間がかかる傾向があります。

なるべく時間をかけずに取り戻したいのか、時間をかけてでも多くの過払い金を取り戻したいのか迷っている場合は、司法書士や弁護士に相談してベストな方法を提案してもらうのがよいでしょう。

過払い金請求・債務整理の専門家みどり法務事務所

\選ばれる理由がある/

みどり法務事務所は、家族や職場に内緒にしたいという相談者の都合に合わせた親切丁寧な対応により、過払い返還額累積90億円超えの実績ある事務所です。

土日も9時から19時まで受付中。相談料・初期費用は無料です。借金のお困り事は、過払い金請求・債務整理の専門家へ。

みどり法務事務所のサイトを見てみる

アイフルに過払い金請求するデメリット・メリット

アイフルに過払い金請求するデメリット・メリットは、完済しているのか、返済中であるのかによって異なります。

完済後のアイフルの借金に過払い金請求するデメリット・メリット

完済後のアイフルの借金に過払い金請求するデメリット

アイフルの完済後の借金に過払い金請求する場合は、基本的にデメリットはありませんが、あるとすれば請求先となるアイフルからの借り入れがむずかしくなることです。

ただ、アイフル以外の貸金業者であれば、過払い金請求後も借り入れすることができるので、大きなデメリットになることはほとんどありません。

完済後のレイクの借金に過払い金請求するメリット

アイフルに過払い金請求することで、払い過ぎた利息である過払い金を取り戻すことができます。過払い金は税金がかからず、自由に使用することができます。

完済後の過払い金請求について詳しくみる
完済した借金の過払い金請求はリスク・デメリットなく手続きできる

返済中のアイフルの借金に過払い金請求するデメリット・メリット

返済中のアイフルの借金に過払い金請求するデメリット

アイフルの返済中の借金に過払い金請求する場合、残っている借金と過払い金を相殺することになり、完済できない場合は続けて任意整理することになるのでブラックリストに載ってしまいます

ブラックリストに載ってしまうと、ブラックリストに載ってしまうと、クレジットカードの使用・作成や新しくローンを組むこと、新規の借り入れがむずかしくなってしまいます。

ただし、残っている借り入れと過払い金を相殺して、完済できればブラックリストに載ることはありません。残った過払い金も手元に戻ってきて、自由に使用することができます。

返済中のアイフルの借金に過払い金請求するメリット

アイフルの返済中の借金に過払い金請求することで、借金を減らすことができます。残りの借金額より過払い金の方が多い場合は、完済することも可能です

返済中の借金に対する過払い金請求の場合、過払い金で借金を完済できないときはブラックリストにのってしまいますが、元金から借金を減らすことができるうえに、将来利息をカットすることもできるので毎月の返済額を減らすことができます。

また、アイフルに過払い金請求しても、現在契約中のローンに影響することはありません。ブラックリストに載ってしまっても、返済を今まで通り続けられれば、急に契約見直しされることはありません。

返済中の過払い金請求について詳しくみる
返済中の借金に発生している過払い金を請求するメリット・デメリット

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

自分でアイフルに過払い金請求するメリット・デメリット

アイフルの過払い金請求は自分でもおこなうことができますが、デメリットも存在します。

自分でレイクに過払い金請求するデメリット・メリット

デメリット
・過払い金請求に必要な手続きを全て自分でおこなう必要があるため、多くの時間と労力がかかる。
・素人という理由から足下をみられて、対等に交渉ができず取り戻せる過払い金が少なくなる可能性が高い
・アイフルと直接交渉するため、郵便物や連絡が自宅にきて家族にバレやすい
・アイフルの返済中の借金に過払い金請求する場合は、裁判を起こすまで督促や返済を止めることができない
メリット
・司法書士や弁護士の依頼費用がかからない

司法書士・弁護士に依頼して過払い金請求するデメリット・メリット

デメリット
・司法書士や弁護士に依頼する費用がかかる
メリット
・アイフルの過払い金請求を全て任せることができる
・自分で過払い金請求するよりも多くの過払い金を取り戻すことができる
・アイフルや裁判所との連絡を全て任せることができるので、家族に内緒にして過払い金請求をすることができる
・アイフルの返済中の借金に過払い金請求する場合、依頼した日から督促や返済を止めることができる。

過払い金請求・債務整理の専門家みどり法務事務所

\選ばれる理由がある/

みどり法務事務所は、家族や職場に内緒にしたいという相談者の都合に合わせた親切丁寧な対応により、過払い返還額累積90億円超えの実績ある事務所です。

土日も9時から19時まで受付中。相談料・初期費用は無料です。借金のお困り事は、過払い金請求・債務整理の専門家へ。

みどり法務事務所のサイトを見てみる

アイフルに過払い金請求する流れ

  • STEP1:アイフルから取引履歴を取り寄せる

  • STEP2:取引履歴をもとに引き直し計算をおこなう

  • TEP3:アイフルへ過払い金返還請求書を送付する

  • STEP4:話し合いによる和解交渉

  • STEP5:話し合いで和解できなかった場合は裁判をおこす

  • STEP6:アイフルから過払い金が返還される

1.アイフルから取引履歴を取り寄せる

過払い金が発生しているか、いくら過払い金があるのか調査するために、今までの取引内容が記載された取引履歴を取り寄せる必要があります。

アイフルの取引履歴はアイフルに電話するか、公式サイトからお問い合わせすることで取り寄せることができます

司法書士や弁護士に依頼している場合は、取引履歴を取り寄せてくれます。

自分で取引履歴を取り寄せる時の注意点

アイフルから自分で取引履歴を取り寄せるときに、取り寄せる目的を「過払い金請求するため」と伝えないように注意してください。
過払い金請求することを伝えてしまうと、ゼロ和解を提示されたり、アイフルに有利な和解案を持ちかけられたり、過払い金が少なくなってしまう可能性があります。

目的を聞かれたときは、「取り引き内容を見直したいから」などという当たり障りのない理由を述べるようにしましょう

2.取引履歴をもとに引き直し計算をおこなう

取引履歴を取り寄せたら、引き直し計算をおこなって過払い金を算出します。

自分でやる場合はインターネットで無料の引き直し計算をソフトをダウンロードしておこないます。
計算を間違えてしまうと過払い金が少なくなったり、取り戻せなくなったりする可能性があります

司法書士や弁護士に依頼している場合は、引き直し計算も任せることができるので、計算を間違えて過払い金が少なくなるリスクを抑えることができます。

3.アイフルへ過払い金返還請求書を送付する

引き直し計算をおこなって発生している過払い金がわかったら、過払い金を取り戻す意思を示す「過払い金返還請求書」作成してレイクに送付します。

過払い金返還請求書をレイクに送付するときは、内容照明郵便を利用して送ります
内容証明郵便は、郵便局が「いつ・誰に・どのような内容を送ったのか」証明してくれるサービスで、過払い金請求した証拠を確実に残すために使用します。

4.話し合いによる和解交渉

アイフルに過払い金返還請求書を送ると、アイフルの担当者から電話で連絡がきますので、過払い金の返還額や返還期間について交渉します。

司法書士や弁護士に依頼していれば、連絡は担当の事務所にいき、交渉を全て代行してくれます

5.話し合いで和解できなかった場合は裁判をおこす

話し合いによる交渉で納得できなかった場合は、裁判をおこして過払い金の返還を求めます。

裁判を起こすためには、別途費用と手続きが必要になるため、話し合いで解決するときよりも過払い金を取り戻すまでの期間が長くなります。
また、自分で裁判を起こした場合は、平日に裁判所に出廷する必要があります。

裁判を起こした後でも、レイク側から話し合いによる和解交渉の申し出があり、提案内容に満足できれば、判決を待たずにそこで解決することができます
提示された内容にやはり納得できなかった場合は、そのまま裁判をおこない判決で解決します。

6.アイフルから過払い金が返還される

話し合いか裁判のどちらかの方法でアイフルと和解できたら、あとはアイフルから指定して口座に過払い金が入金されるのを待つのみです。

司法書士や弁護士に依頼した場合は、一度事務所が指定した口座にアイフルから過払い金が入金され、依頼費用を引いたあとに依頼者の指定した口座に過払い金が振り込まれます。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

アイフルに過払い金請求するときの注意点

ライフカードでのショッピング枠の残高が過払い金より多くないか

アイフル2011年にライフカードを発行していた株式会社ライフを吸収合併していますので、ライフカードの過払い金請求先はアイフルになります。

アイフルからの借りた完済した借金に対して過払い金請求する場合、過去にライフカードを利用していて、キャッシングやショッピングの残高が残っているときは、アイフルから回収した過払い金とライフカードの残高が相殺されます

過払い金の方が多ければ完済できるので問題ありませんが、もし完済できなかった場合は、ブラックリストに載ってしまう可能性があります。

ライフカードの借金を返済中で、アイフルに過払い金請求したい場合は、ブラックリストに載らないためにも事前のどのくらい過払い金が発生している調査することが必要です。状況によってはライフカードにも過払い金が発生している可能性があります

司法書士や弁護士に相談すれば、ライフカードの過払い金を調査したうえで、過払い金請求するべきかどうか答えてくれますので、まずは連絡してみてください。

アイフルに過払い金請求するとライフカードも解約になる

基本的に過払い金請求をすると、請求先のクレジットカードやカードローンは解約になります。

アイフルはライフカードを吸収合併していますので、アイフルに過払い金請求すると、アイフルだけでなくライフカードも解約になり、利用できなくなります

完済している借金の過払い金請求の場合は、ブラックリストに載ることがなく、ほかの貸金業者であれば新規借り入れやクレジットカードの作成・使用が可能です。ローンの審査にも影響はありません

シティズの過払い金請求は難しい

アイフルは2011年にライフカード(株式会社ライフ)だけでなく、シティズ(株式会社シティズ )も吸収合併しています。そのため、シティズ に過払い金が発生していれば、請求先はライフカード同様にアイフルになります。

ただし、シティズの過払い金については、アイフルやライフカードとは異なる争い方をしているため、アイフルに請求することが難しいのが実状です

多くの過払い金を取り戻したい場合は裁判を起こす必要がある

アイフルはバックの銀行を持たない貸金業者です。そのため、アコムやプロミス、レイクなどの銀行傘下の貸金業者に比べると、話し合いによる交渉で取り戻せる過払い金が少ない傾向にあります

多く過払い金を取り戻したい場合は、取り戻すまでに時間はかかってしまいますが裁判をおこす必要があります。
裁判を起こすためには、申し立て手続きが必要で、専門的な知識が求められます。自分で裁判を起こすこともできますが、非常に時間がかかったり裁判所からの書類や連絡が自宅に届いたりする可能性があります。

負担やリスクを少なく、アイフルから少しでも多くの過払い金を回収したい場合は、まずは司法書士や弁護士に相談してください。

過払い金請求・債務整理の専門家みどり法務事務所

\選ばれる理由がある/

みどり法務事務所は、家族や職場に内緒にしたいという相談者の都合に合わせた親切丁寧な対応により、過払い返還額累積90億円超えの実績ある事務所です。

土日も9時から19時まで受付中。相談料・初期費用は無料です。借金のお困り事は、過払い金請求・債務整理の専門家へ。

みどり法務事務所のサイトを見てみる

アイフルの過払い金が取り戻せなくなる可能性

過払い金請求には時効がある

過払い金請求には「時効」が存在し、最後の返済・借り入れ日から10年経ってしまうと過払い金があっても請求できなくなってしまいます

返済中のアイフルの借金であれば、返済する度に期間が更新されますので、時効が成立することはほぼありませんが、すでに完済しているレイクの借金の場合は、時効が成立してしまう可能性がありますので、早めに過払い金請求をおこなう必要があります。

司法書士や弁護士に調査を依頼すれば、素早く過払い金を調査して、時効が成立する前に過払い金を取り戻すことができます
取引明細や契約書がなくて、完済日がわからない場合でも、取引履歴を取り寄せて過払い金の有無を調査することが可能ですので、まずが相談してください。

過払い金の時効について詳しくみる
過払い金請求できる期限と時効を止める方法、10年過ぎても取り戻せる条件

アイフルが倒産すると過払い金が取り戻せなくなる

アイフルが倒産してしまうと、時効が成立していなくても過払い金を取り戻すことがむずかしくなってしまいます

倒産した貸金業者から配当金という形で過払い金を回収することもできますが、資金が無くて倒産しているので、取り戻せる過払い金はかなり少なくなってしまう場合がほとんどです。

そのため、過払い金が発生しているかもしれない場合は、先延ばしにせず早急に調査して手続きをすることが大切です。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

アイフルの会社概要

アイフルは、1967年に現社長の福田吉孝氏が個人経営として消費者金融業を創業したのが始まりです。その後、1978年に前身となる株式会社丸高を京都市に設立、1982年に関連会社を吸収合併するのと同時に商号を現在の「アイフル株式会社」に変更しました。

借入後の与信審査を定期的かつ自動的に行うオートブラッシングシステムの導入などで成長していき、1998年に東証二部に上場、2000年には東証一部に上場しました。

「アイフル」という名前は、英語の Affection(愛情や優しさ)・Improvement(努力や進歩)・Faithfulness(忠実や信頼)・Unity(結束)・Liveliness(活気良い)のイニシャルを繋げたものです。

アイフルは、強引な営業活動や悪質な取り立てなどの違法行為が社会問題になり、2005年にアイフル被害対策全国会議が結成され、2006年には財務省によって全店舗の業務停止命令が出されました。それに伴い業績が悪化し、2009年には事業再生ADRを利用して再建を行い、2014年に事業再生ADRは完了しました。

商号 アイフル株式会社
本社所在地 〒600-8420 京都府京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
創業 1967年(昭和42年)4月
資本金 1,434億13百万円
代表者 代表取締役社長 福田吉孝
事業内容 消費者金融事業、不動産担保金融事業、事業者金融事業
従業員数 2,304名 ※2018年12月31日現在
店舗数 全国主要都市887店舗 ※2018年12月31日現在
売上高 646億円(グループ連結:1,153億円)※2018年3月期実績

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金相談実績 月3000件
  • 週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士NO1で紹介されています。事務所は全国に8ヶ所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、無料で出張相談も行っています。過払い金の調査のみの利用もOK!

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談は何度でも無料
  • 東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8事務所展開。出張相談もある、親切・丁寧な対応の事務所です。過払い返還額累積90億円以上の債務整理・過払い金請求の専門家です。秘密厳守で相談者の都合に合わせた対応が選ばれる理由です。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 資料無しで相談可能
  • 年中無休365日相談を受付ける、相談者に寄り添う頼れる事務所です。総勢40名の債務整理専属チームが全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉します。成功報酬制なので費用面も安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 安心の全国対応法
  • 弁護士にしか解決できない、弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は、親切・丁寧な説明で安心して依頼できます。全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日受付。初期費用も無料なのも安心です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事